1: 2017/12/21(木) 23:06:08.094 ID:sOO+wpE+a
書き溜めてある
まあ暇だったら聞いていってや
スレ立て初めてなので色々大目に見て頂きたい

6: 2017/12/21(木) 23:08:46.964 ID:sOO+wpE+a
4年前に一人旅したときの話

当時俺は大学2年生、東京で一人暮らししてた
いま考えると甘やかされてたんだろうな
生活費全部田舎の実家から仕送りしてもらってて、
とは言え勉強が忙しいって訳でもなかったから
やることなくて暇を持て余してたのね
そこで一人旅ってのをしてみることにした

7: 2017/12/21(木) 23:09:42.210 ID:QkmMYsWx0
家賃も生活費も親持ちとか実家は田舎の豪農かよ

10: 2017/12/21(木) 23:13:04.490 ID:sOO+wpE+a
>>7
まあ甘やかされてたんだよ
それ故に自分で何かを決めたことがなかった

8: 2017/12/21(木) 23:10:57.119 ID:sOO+wpE+a
恥ずかしながら当時友達は多い方じゃない
時々なんかしら集まったりはしてたけど
基本的には一人で行動することが多かったな
俺も別にそれが苦じゃない性格だった

でも家に一人で籠ってるとさすがに精神病んでくるつーか
ずーっと無気力で毎日つまらなくて
膨大な時間から逃げるためにネットで動画見たりゲームしたりまとめサイト見たりばっかりしてて
何をするにもやる気は起きないんたけど
頭のなかじゃこんなんじゃダメだーとは思ってたのね
とにかくなんか気分転換したかった
ずっと親とか周りのものに流されて生きてきたから
自分で計画を立てて行動する
そういう経験が必要な時期だったんだと思う

12: 2017/12/21(木) 23:15:50.115 ID:rTuvBvy+0
で、何があったの?

14: 2017/12/21(木) 23:17:58.641 ID:sOO+wpE+a
>>12 おkこれから話してくよ

旅行先は伏せるけど日本の南側とだけ

移動費と宿泊費はできるだけ低予算で組んでて
夜行バスとワンマン乗り継いで
一日目はまあなんとなく観光街ぶらぶらしたり
ご当地の美味しいもの食べたりして
貧乏旅行ながらも普通に旅行気分を楽しんだんだよ

一日目は町中を歩いたんだけど
二日目は少し人里離れた山の麓に向かった訳ね
というのもガイドブックにとある神社が載っててさ
全然有名な神社って訳でもない小さいとこなんだけど
写真で見たときにすごく綺麗で
なんとなく行かなきゃいけない気がしたんだよな

15: 2017/12/21(木) 23:19:21.621 ID:rFeCKpos0
期待

16: 2017/12/21(木) 23:20:43.165 ID:sOO+wpE+a
昼間はすげー景色綺麗だった
山の神秘っていうのかな、日の光が差し込んでキラキラしてんのね
人はあんまりいなかったな
神社も小さいなりに静謐な雰囲気で
「将来ニートになりませんように」ってお祈りした
パンパンって2回柏手を打ったときめっちゃ気持ちいい音が鳴って
なんかめっちゃ心がスッキリしたのを覚えてる

18: 2017/12/21(木) 23:22:36.326 ID:sOO+wpE+a
その日は泊まる場所決めてなかったから、近くの宿を探してみた
けどその辺りは俺には手の届かないような高い旅館みたいなとこばっかり
今日は一旦町に戻ろうってことで夕方の最終バスに乗ることにして
居心地が良かったので、そのまま少し境内にいたんだ
ベンチに座ってぼんやり休んだり、変な形の石の像みたいなの眺めたりしてさ
で、日が傾いてきたんでそろそろ帰るかーってことで
改めて神様にお辞儀して、鳥居を出てバス停に向かった

そこで事件発生
バス停に向かう途中の道で気付いた、バ ッ グ が な い

21: 2017/12/21(木) 23:26:32.692 ID:a2M8OLHU0
マジかよこれ全部読まなきゃ要点わからないのかよ

23: 2017/12/21(木) 23:29:48.767 ID:sOO+wpE+a
>>21 ごめんよ不慣れなんだ

神社に行って不思議な体験をした話な
そんな怖くはない、かなー。怖い話期待してたらごめん

22: 2017/12/21(木) 23:26:42.520 ID:sOO+wpE+a
着替えとか大きな荷物はリュックサックに入れてたんだけど
それとは別に小さいバッグを持ってたんだ
財布も携帯もそのバッグに入れていた
どうやら神社のどっかに忘れてきたらしい
ダッシュで来た道を戻った

24: 2017/12/21(木) 23:30:29.390 ID:sOO+wpE+a
神社に戻るともうほとんど日が暮れかけてた
石の階段がめっちゃくちゃ急だったから、鳥居をくぐるときには汗だくだった
とにかく財布がないとバスにも乗れないし、スマホがなければ外部に連絡もできない
思い当たる限り神社のいろんなところを探し回ったんだが、暗くてよく見えなくて、結局どこにも見当たらない
小さい神社だから神主さんとか管理人?的な人も居なくてさ
お客さんも全員バスで帰っちゃったみたいで
そのまま日は暮れてしまった
スマホがなかったから正確な時間はわからないけど
最後のバスの時刻なんてとっくに過ぎてた

25: 2017/12/21(木) 23:32:02.212 ID:rTuvBvy+0
旅行先でバッグをなくして直前に立ち寄った神社を探してたらバスがもうなかったと

26: 2017/12/21(木) 23:33:24.677 ID:sOO+wpE+a
>>25
要約サンクス
そういうこと

27: 2017/12/21(木) 23:34:23.130 ID:sOO+wpE+a
終わったと思った

携帯もない、財布もない状態で夜の神社に一人きり
正直めちゃくちゃ怖かったし泣きそうだった
歩いて人のいる町の方まで出てみるか?とも考えたんだけど
行きのバスから見た風景から考えるに、めっちゃ遠いし絶対迷う
そして何よりバッグが恋しかった
何せ財布もスマホも全部入ってるからね
恥ずかしいんだが子供の頃おじいちゃんからもらってずっと大切にしてた狐のキーホルダーとかも入ってて、
言わば俺の大事なもの全部入りのバッグだった
普段なら絶対なくさないんだが、その日に限って見失ったことも本当にショックで
とにかくあれをここに置いて出たくはなかったんだ

29: 2017/12/21(木) 23:37:04.846 ID:F7IeSxxy0
話が冗長

31: 2017/12/21(木) 23:44:28.370 ID:sOO+wpE+a
冗長か…すまんな
ここまでは

1人旅に行って、
気になる神社に行って、
大事なバッグをなくして、
探してたら日が暮れてバスがなくなった

見てくれてる人まだいる?

32: 2017/12/21(木) 23:45:01.491 ID:sOO+wpE+a
辺りは街灯もなく真っ暗
たぶん体感で2時間くらい探し回ったんだが、全然見つからない
そんなに広い場所でもないのに
俺は改めて神社の建物に向かって、泣きつくように祈った
そうしているとだんだん焦る気持ちが和らいで、いつのまにか

「また日が昇って視界が明るくなってから探そう。
他のどこにも寄ってないんだから、神社の境内にあるのは確か。
それに、明日になれば他の観光客も来る。
最悪その人に助けてもらおう」

とか妙に冷静ポジティブシンキングになってた
そして今日はここで一晩過ごすことを腹に決めた

35: 2017/12/21(木) 23:46:35.478 ID:bWCUAQvz0
みてるからはよ

36: 2017/12/21(木) 23:47:57.475 ID:ioV/08TG0
旅で神社に行ったら持ち物無くした
仕方ないから神社で一晩過ごす事にした


まだ起承だな

37: 2017/12/21(木) 23:48:27.158 ID:sOO+wpE+a
ありがとう
できるだけ一気に張るわ

まだ5月だったから夜になると結構寒い
上着は何枚か持ってたから、ダサさとか気にせずできる限り重ね着してなんとか寒気をしのいだ
野宿をしたことがある奴ならわかると思うんだが、
普段に比べて時間が過ぎるのがめっっっちゃ遅いんだ
スマホもないし出来ることも何もないので、さっさと寝てしまおうと思った
ベンチに横になって空を見た
星がめちゃくちゃ綺麗だった
旅の荷物を担いで山の階段を上り降りして疲れていたのか、
思いの外すんなりと眠りにつくことができた

そして変な夢を見た

ここからは夢の話な

空からお面のようなものがふわふわと降ってきた
木でできたお面で、顔は暗くて無表情だった
よく見ると、お面が降ってきたのではなく、
お面を被っているナニカがふわふわ空を飛んでいた
はっきりとは見えなかったんだが色は黒くて、全身髪の毛みたいだった
俺は動けなくてボーッとそれを見てた
近くまで来た時、そいつが俺に気付いてピタリと止まった
そしてすーっとお面の顔が近付いてきたと思ったら、
いきなり俺の後頭部をガコン、とかじった
思ったより口がでかくて、感触は木だった
痛くはなかったんだが、なんだかすごく嫌ーな感じがした

うわーしまったーと思ってたら目が覚めた

40: 2017/12/21(木) 23:49:59.313 ID:YwmEUNdd0
いいね

42: 2017/12/21(木) 23:50:58.908 ID:sOO+wpE+a
目が覚めると夜の神社のベンチに横になってた
辺りはしーんと静まっていて、風の音ひとつ聴こえない
なんとなく夢の中の景色とかぶって、思わず辺りを見回した
夢の中のそいつはどこにもいなかった
けど、後頭部をかじられた鈍い感触だけは残ってた
重たい木の感触
ガコン、って感じだな

俺は嫌な夢見ちゃったなーって頭さすりながら起き上がった
夜の神社ってやっぱりさ
いろいろまずいものが来るんですかね
夢とは言え、これは俺やらかしたのかなーってその時なんとなく直観したのね
寒さも入ってぶるぶるしてた
で、それ以降すっかり目が覚めてしまって
なんとなく一旦境内から出た方が良い気がしたんだ

45: 2017/12/21(木) 23:54:05.418 ID:u/iokYMDd
狐のキーホルダーが怪しいな

49: 2017/12/21(木) 23:56:02.128 ID:sOO+wpE+a
俺は鳥居をくぐって境内から出て、
石の階段の隅っこに腰掛けた

下を見るとめっちゃ怖いのな
もう本当にザ・暗闇って感じでさ
そこから何かが階段を登ってくるんじゃないかって想像が勝手に沸き立つ訳よ
あの夢の中で見た髪の毛お面が、今にも暗闇から出てきそうな気がした

俺は目を閉じて、日が昇るのを想像して、無理やりそれを打ち消した
昼間に見た綺麗な景色や、明るい太陽を想像した
そしていろんなこと思い出してた
随分怠けて過ごしてしまった時間のこととか、親の過保護に甘えて何もしなくなった自分のこととか
これからどう生きるかなーって
財布もスマホもなくした状態で、まず今どうなるかもわからないってのにさ
でもなんとか今夜はしのぎきれるってのは何故か超ポジティブに確信してて
それよりこれからの自分の人生のことが気になってた

その時、小さく鈴の音が聴こえた

50: 2017/12/21(木) 23:56:58.319 ID:sOO+wpE+a
しゃん…って感じだ
遠くから、鈴の音が微かに聴こえてくる
俺は目を開けて辺りを見回した
しばらくじっと耳を済ませた
でも暗闇は相変わらず静まり返っていて、いくら待っても何も聴こえる気配はない
時々木々の間からかさかさ音がするだけだ
たぶん鳥かなにかだろう
気のせいか、と思って、また目を閉じた

しゃん…と鳴った

今度ははっきり聴こえた
背後の神社の方だった

52: 2017/12/21(木) 23:58:22.947 ID:sOO+wpE+a
俺は鳥居越しに神社の方を見た
相変わらず暗くてよく見えないけれど、神社の境内は他の場所より木が開けているためか、
月明かりにぽっかりと照らされているように見えた
じっと見ていると、また鈴の音が鳴った
やはり神社の方から聴こえていた
音は高くて、山のなかではかなり目立ってた
誰か人が来たのか?とも思ったが、それはそれで怖い
こんな真夜中に神社に訪れる人には迂闊に出会ってはいけないような気がする
俺は石階段の影に隠れてじっとしてた
とにかく遠くから様子を見てた

しゃん………………しゃん……………しゃん……………

不規則だが少しずつ、音と音との間隔は小さくなっていった
人影はどこにも見当たらないし、足音も聴こえない
ただただ神社から鈴の音が聴こえるだけだ
一向に状況が変わらないので、俺は痺れを切らして音の正体を突き止めることにした

57: 2017/12/22(金) 00:00:41.221 ID:zu/OOLH0a
鳥居をくぐっても、鈴の音はまだ鳴っている
境内に立つと、目の前の本宮?の少し右側から聴こえてくるのがわかった
俺は耳を済ませて、微かな音を頼りに発音源を探す
暗くて視覚があてにならない時って、音の位相にすごく敏感になるのな
音は本宮の裏から鳴っていた
不思議なことに、音源に近づいているはずなのに音が大きくならない
ただ、音の輪郭がはっきりしてくるような不思議な感覚があった
俺は本宮の建物の裏へ回る
そこで俺は異変に気付いた

バ ッ グ が あ っ た

58: 2017/12/22(金) 00:01:15.984 ID:bhsMXneUp
ででーん

59: 2017/12/22(金) 00:02:14.889 ID:zu/OOLH0a
俺がバッグを見つけると同時に、鈴の音がぴたっと止んだ
その瞬間、全身の鳥肌がぞわーっと立った
本宮の裏手になんて、昼間は一度も回らなかったからだ
それがいま、まるで誰かに隠されていたかのようにそこにあった
うっわーと思いながら手に取って、中身を確認する
財布も、中身のお金も全部無事だった
スマホで時間を確認すると深夜の3時頃だった
あまりに妙な状況にビビりながらも、物凄く安心したのをよく覚えている
これでなんとか、明日ここから出られる!って

それ以降、鈴の音はまったくしなくなった

83: 2017/12/22(金) 00:45:12.726 ID:dQW5vRAn0
>>59
裏手にはほんとに行かなかったの?なんでバックがそこにあったんだろう?

60: 2017/12/22(金) 00:02:41.927 ID:s/Pt5oqM0
なんだシャンシャン機能付きバッグだったってオチか


なくし物多い人向けのバック便利だよな

62: 2017/12/22(金) 00:03:32.276 ID:zu/OOLH0a
もう一度鳥居から出て、また音が鳴るのを待ってみたりといろいろ試したけど、同じだった
風の音以外何も聴こえない、静かな夜があるだけ
眠気も吹っ飛んでたんで、俺はまたベンチに座って、スマホをいじりながら日が昇るのを待った
スマホ中毒乙って感じだが、やっぱりこれがあると本当に安心するよな
時間がわかるのも大きい
時間もわからない暗闇に放り出されたら、現代人がどれだけ不安になるか体感したよ
電波もぎりぎり届く範囲だった
辛抱強く待ってるとちゃんと朝が来て、さっきまでの暗闇が嘘のように明るくなった

おじいちゃんからもらった狐のキーホルダーも無事でした
あと、実はそのキーホルダーって、小さな鈴が付いてるんだよね
きっとこの子が場所を教えてくれたんだろなあって思ってます

65: 2017/12/22(金) 00:04:54.074 ID:zu/OOLH0a
お話は以上です
いろいろ取り止めがなくてすみません…

66: 2017/12/22(金) 00:05:02.616 ID:+55h83J90
つまり盗難防止用シャンシャン機能付きストラップだったのか

72: 2017/12/22(金) 00:05:51.954 ID:lna/0vPf0
鈴を腰に付けた神主が歩いてただけじゃね?

73: 2017/12/22(金) 00:10:16.162 ID:uk/xaGegp
>>72
つまりバッグ泥棒は神主?

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1513865168/