1: 2018/01/06(土) 09:33:44.71 ID:CAP_USER9
火傷も骨折も気づかない 痛みを感じない一族 「マルシリ症候群」に世界の研究者が注目(伊)
2018.01.05 19:30
http://japan.techinsight.jp/2018/01/yokote201712251348.html
no title

痛みを知らない「マルシリ症候群」の女性

普通の人が「ギャッ!」と叫んでしまうほどの痛みにも平然としている。痛みの感覚をほとんど持ち合わせていない人々がこの世の中にわずかばかり存在するそうだ。その極めて稀な疾患の名は「マルシリ症候群」。
ある遺伝子の突然変異によるもので、あまりにも症例数が少ないため研究の途中ではあるが、上手くいけば痛みのケアに新たなる光を見出せるかもしれないという。

イタリアのシエナに暮らすレティツィア・マルシリさん(Letizia Marsili、52)。彼女は「ほとんど痛みというものを味わったことがありません。私の家族にはこの非常に奇妙な遺伝子疾患が多く見られます」と語る。
つねろうが叩こうがまるで痛みを感じない人々など世界に例がないとして、研究者は彼女の一族の名から、これを「マルシリ症候群(Marsili syndrome)」と名付けた。

幼少期から火傷しようが骨折しようが、特に苦痛を感じなかったというレティツィアさん。一般の人が「麻酔して下さい!」と訴えるほどの痛みにも耐えられるという。
母親と姉と自分、そして2人の息子と姪の少なくとも6名が同じ現象を訴えており、全員のある遺伝子に共通して変異が確認されたこともあって、
緩和ケアなど痛みの治療が専門である世界の研究者たちから熱い注目が集まっているそうだ。

そんななか、英メディア『BBC』の取材に応じたレティツィアさんたち。
24歳の息子ルドヴィコさんはサッカーをしているが、酷い怪我をしても何食わぬ顔でプレーを続けるため周囲はヒヤヒヤしてしまう。
足首にたびたびトラブルを起こすといい、X線写真の結果そこに多数の微小な亀裂が確認された。

また21歳のベルナルドさんは自転車から落ちて肘を骨折したことがあるが、痛みを感じないため再び自転車にまたがり、14kmもの距離を走ったことから診察した医師を驚かせた。

そしてレティツィアさんはスキーの転倒事故で右肩を骨折したが、涼しい顔で午後もスキーを続行。翌朝、手の指がうまく動かせなくなって初めて病院へ急いだ。
また姉のマリア・エレナさんとその娘のヴィルジニアさんも「マルシリ症候群」である。
マリアさんがとても熱い飲み物でしばしば上あごの粘膜を火傷してしまう一方、ヴィルジニアさんは冷たい氷水になかに手を入れて20分は耐えられるそうだ。

>>2以降へ続く

2: 2018/01/06(土) 09:34:02.02 ID:CAP_USER9
>>1続き

この痛みを感じないという現象は危険をはらんでいる。痛みは身体に起きた不調を知らせる重要なサインである。
レティツィアさんも「完全に(痛みが)ゼロというわけではありません。実際には数秒間にわたりわずかですが痛みの認識はあり、これはとても大事なこと」と語っている。
もっとも、一般人が感じる痛みを経験してみたいかと尋ねられれば、レティツィアさんをはじめ全員が首を横に振る。痛みは生活の質を確実に下げるもの。
数奇な運命とはいえ、レティツィアさんは痛みを感じずに済むのであれば人生これほど楽なことはないと考えているそうだ。

ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの主任研究者で、この一族について学術誌『Brain』に論文を発表したジェームズ・コックス博士は、
「皆さんにはすべての神経がちゃんと揃っています。ただ中に機能していないものがあるということ。ZFHX2と呼ばれる遺伝子の変異が共通して確認されています」と語る。
レティツィアさんも彼らの研究に協力しており、同遺伝子を欠損させたマウスを用いた2度の実験では大きな手ごたえをつかんだもよう。
高温に対して鈍感であることもわかったといい、麻酔薬や痛みのケアに新たなる方法の発見につながる予感があると期待を寄せている。

またイタリア・シエナ大学のアナ・マリア・アロイツィ教授は、他の遺伝子との関連性についてもより多くの慎重な研究を行っていけば、慢性的な疼痛症候群について新しい治療法や医薬品の開発がなされるであろうと予想している。

4: 2018/01/06(土) 09:35:04.02 ID:y0H0LJfu0
兵士に最適

10: 2018/01/06(土) 09:37:28.01 ID:W7HGzClE0
>>4
スーパードクターKでそういうのあったよね

9: 2018/01/06(土) 09:37:17.74 ID:1XEhRnar0
俺の結石の痛みにも平然としていられるのか

12: 2018/01/06(土) 09:38:02.58 ID:iKu2yzUNO
でも痛点はひどい事態にならぬよう自分の身を守るために必要なんだけどな

574: 2018/01/07(日) 00:41:47.74 ID:g3sL1TRX0
>>12
ガッテンでその症例取り上げられてたな昔

何せ関節をどこまで曲げたらヤバいかすら分からないレベルなので
骨折とか日常茶飯事
痛覚が無いので兵士に向いてるとかどうのとかいう厨二な妄想は
一瞬でふっとんだ

15: 2018/01/06(土) 09:38:20.68 ID:ER+LzRIQ0
無痛症とは別物か

507: 2018/01/06(土) 18:03:01.21 ID:wkStEswR0
>>15
たぶん同意だと思う。
一度お医者さんにテストされたことあるわ!

23: 2018/01/06(土) 09:39:39.09 ID:JPz31KsH0
ヤバイ病気だな

25: 2018/01/06(土) 09:40:33.09 ID:u5VTUU6a0
無痛症の子が割れたガラスを食って困るというテレビを見た気が

30: 2018/01/06(土) 09:42:44.07 ID:65wGy+Fv0
足の小指ぶつけても平気なの?

31: 2018/01/06(土) 09:43:16.38 ID:Wbyx4xnS0
出産の痛みはどうなの。
アレさえなければもう一人くらい産んでもいいっていう女性は多いと思う。

38: 2018/01/06(土) 09:44:50.10 ID:R9/zSupP0
映画の設定だとばかり、ほんとに実在するんだなあ

46: 2018/01/06(土) 09:45:50.79 ID:sdzdBtO80
イタリアて遺伝からくる変な病気が多いね
眠らない病気もイタリアじゃなかったけ?

48: 2018/01/06(土) 09:46:17.38 ID:x+uWrtMy0
痛覚が働いてないと重大な欠損や病気にも気がつかないから
羨ましいなと思う所もあるが痛みはやはり必要だよ。

49: 2018/01/06(土) 09:46:34.25 ID:N8bUd4gpO
身体にとっては危険なんだろうけど正直羨ましい
痛み受信レベルをコントロール出来たらいいのに

54: 2018/01/06(土) 09:48:29.85 ID:lLjmJyzd0
ドラえもんであったな
「痛みは自分を守るために必要だ」ってドラえもんがのび太を諭すシーンが

612: 2018/01/07(日) 14:06:50.52 ID:/tmA8SbY0
>>54
ヘソリンスタンドの世話にならなくても痛みから解放されてる人間が現実に居たのか・・・
F先生も生前はそんなの完全に想定外だっただろうな。

57: 2018/01/06(土) 09:49:30.60 ID:cIBlk+Li0
漫画とかでよくあるけど痛みを感じないって兵士としては致命的
痛みを知っている人間が後天的に痛みを感じなくなるのとは違うから漫画よりひどいかも
反射的にたぶん避けない

58: 2018/01/06(土) 09:49:39.95 ID:kPsDXuVo0
辛味も全く感じないって事だろうね
食に関して言えば、ワサビやカラシや唐辛子なんかの辛さが一切感じれないのは何だか味気ないなあ

59: 2018/01/06(土) 09:49:55.12 ID:8eu4rcwN0
いきなり刺されても気付かないだなんて何かイヤだな
(´・ω・`)

63: 2018/01/06(土) 09:50:34.79 ID:WaQyUXt30
てことは、人の痛みに鈍感、なんだろうな。

152: 2018/01/06(土) 10:16:37.99 ID:SI9oiKKw0
>>63
そう思う。
と言うより疑問なんだが、どうやって他人の痛みを理解するんだろう?
他人を傷つけたくないとか顔を全力で攻撃し辛い、みたいな心理的なリミッターがあるって聞いたけど、それはあるんだろうか?
他人の反応を嘘だとしか思わなかったら笑いながら攻撃し続けたりしないか?
「おおげさだな、これくらいでww」
みたいに。

78: 2018/01/06(土) 09:55:18.08 ID:Vb+cg4lj0
「痛いの痛いのとんでけー」のおまじい出来ないね

82: 2018/01/06(土) 09:55:55.76 ID:t/3h466n0
怪我に気づかないから、長生きは無理だろうな

91: 2018/01/06(土) 09:57:09.62 ID:4geCwIBJ0
痛みは重要って学研の漫画で読んだ

94: 2018/01/06(土) 09:58:57.58 ID:xaamzCYf0
これむしろダメなヤツだろw
脚折れたままボール蹴り続けるとか恐ろしいわ

98: 2018/01/06(土) 10:01:37.80 ID:3ytWeQsE0
この症候群の人は子供のうちに死ぬことが多いとか漫画で見た
痛みの恐怖がないので、危険なことに躊躇がないから

101: 2018/01/06(土) 10:03:41.49 ID:aVnXcBsx0
>>98
今まさに恐怖心はあるのか書こうかと思ってた
例えば痛くはなくても高所から落ちれば無傷ではない事くらい想像できる
そこに恐怖は生まれるのか?

120: 2018/01/06(土) 10:09:28.83 ID:a4VJKBm3O
>>101
自分も前にテレビで見たけど痛みが無いから小さい子供なんか遊びで二階の窓から飛び降りたりするんだと
で、血まみれでニコニコ笑ってるような状態らしい
人類にも一定数いたのかもしれないけど、こんな調子だから自然淘汰されたんだろうね

105: 2018/01/06(土) 10:04:29.67 ID:aVnXcBsx0
死に対して鈍感なのかも知れない

134: 2018/01/06(土) 10:14:35.36 ID:IhDPXJ5x0
軍事利用が可能だな
これは怖い

145: 2018/01/06(土) 10:15:47.23 ID:t/3h466n0
>>134
怪我に気づかないとすぐ死ぬからコスパ悪いよ
兵隊には使えない
訓練された特殊部隊ならありかも

181: 2018/01/06(土) 10:27:23.29 ID:Pc5S+V3K0
体の異常にもすぐ気づけないから
ある日突然死んでしまうかもね

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515198824/