1: 2018/01/02(火)20:19:52 ID:Fbh
面白い

3: 2018/01/02(火)20:21:00 ID:y6h
わかる

5: 2018/01/02(火)20:22:15 ID:Fbh
「スターリンとヒトラー対比列伝」
読んだんや
ええ本やった

6: 2018/01/02(火)20:22:15 ID:aSB
ソ連の溜めに溜めてからの大反攻ほんとすこ

7: 2018/01/02(火)20:22:44 ID:aSB
バグラチオン作戦とかもう絶頂もんやろ

8: 2018/01/02(火)20:23:50 ID:Fbh
41~42や42~43の冬季攻勢の問題点をしっかり解消できてるのが大きい

21: 2018/01/02(火)20:29:38 ID:aSB
>>8
PU-44ドクトリンとかいう戦術核を数十個撃ち込まないと止められない縦深戦術の完成形

9: 2018/01/02(火)20:24:48 ID:P79
KV-2すこ

10: 2018/01/02(火)20:25:50 ID:Fbh
>>9
微妙に頭がたかい感じがよろし

11: 2018/01/02(火)20:26:33 ID:3P6
ワイはIS-2

12: 2018/01/02(火)20:27:10 ID:uTQ
bsでヒトラーとチャーチルの歴史番組やっとったで

14: 2018/01/02(火)20:27:42 ID:Fbh
>>12
後半だけみたわ

13: 2018/01/02(火)20:27:26 ID:Fbh
ヴォロシーロフ戦車もスターリン戦車もええね

15: 2018/01/02(火)20:27:52 ID:UEP
残酷さはこれがいちばん

16: 2018/01/02(火)20:28:09 ID:y6h
独ソの火力に翻弄される同盟国すこ ルーマニア君は場違いやったね

24: 2018/01/02(火)20:30:16 ID:Fbh
>>16
ルーマニアの山岳師団はドイツの将軍にも「ドイツ軍の中に入ったとしても1009」と言われたりしてるんやで
けどやっぱり識字率もたらん軍隊やしなぁ

17: 2018/01/02(火)20:28:30 ID:zv0
ソ連VSフィンランドのメチャクチャ感すこ

19: 2018/01/02(火)20:28:58 ID:UEP
>>17
シモヘイヘ定期

22: 2018/01/02(火)20:30:11 ID:zv0
>>19
シモヘイヘが一番ヤバいだけでそれ以外も凄いんだよなぁ

18: 2018/01/02(火)20:28:56 ID:P79
KV-2の凄さときたら

20: 2018/01/02(火)20:29:16 ID:ojn
戦車は独ソが双璧だけど、どっちかと言えばソ連戦車のほうが上だったというね
ソ連は量だけというイメージが多いが、戦車は質も良かったという

64: 2018/01/02(火)20:48:10 ID:4YZ
>>20
操縦性は論外やぞ
速いけど変速や信地旋回は至難なんや

23: 2018/01/02(火)20:30:11 ID:cXx
203高地が好きや

26: 2018/01/02(火)20:30:59 ID:aSB
>>23
こう言ったら何やけどWW1以降の陸戦について学び始めると日露戦争が急にスケール小さく見えてしまうわ

38: 2018/01/02(火)20:36:43 ID:hgy
>>26
あの新旧入り交じった感じ嫌いじゃない

25: 2018/01/02(火)20:30:37 ID:Fbh
一線級

27: 2018/01/02(火)20:31:18 ID:bW8
やはりドイツの盟友ハンガリーが一番よ

30: 2018/01/02(火)20:33:41 ID:Fbh
>>27
最後まで一緒に戦ってくれた(強制してないとはいっていない)国やからな!

32: 2018/01/02(火)20:34:11 ID:bW8
>>30
一次も一緒に戦ってくれたから…

28: 2018/01/02(火)20:32:00 ID:ojn
HoI4だとゲーム開始直後から100個師団以上持ってるのがソ連
なお大粛清で人材がガリガリ削られる模様

29: 2018/01/02(火)20:32:44 ID:Fbh
>>28
トロツキールートには笑った

31: 2018/01/02(火)20:33:55 ID:y6h
ドイツは41年時でさえ同盟国の兵量おらんかったら戦線維持できないからな

33: 2018/01/02(火)20:34:43 ID:M8y
>>31
クソ雑魚国家認定されるイタリア君かわいそう

35: 2018/01/02(火)20:36:07 ID:y6h
>>33
間違いなくドイツにとって1番の同盟国なのにな

34: 2018/01/02(火)20:35:33 ID:7Bh
「スターリングラードはもはや街ではない。
日中は火と煙がもうもうと立込め、一寸先も見えない。
炎に照らし出された巨大な炉のようだ。
それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、
犬でさえヴォルガ河へ飛び込み、必死で対岸にたどり着こうとした。
動物はこの地獄から逃げ出す。
どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
人間だけが耐えるのだ。神よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」
 
                                     ――ドイツ軍将校の手記より

36: 2018/01/02(火)20:36:21 ID:7Bh
ロシアでの任務は赤軍の粉砕と国家の解体だ。
共産主義はドイツの将来への大きな危険である。
ロシアに対する戦いとは、ボルシェビキ人民議員と
共産主義的知識人の絶滅でなければならない。
これは絶滅戦争だ。
絶滅しなければ、敵を打倒しても、
30年もたてば再び共産主義は甦るだろう。

                ――ヒトラーの演説より

37: 2018/01/02(火)20:36:21 ID:3RU
このどっちかの国に生まれてたらこの歴史が好きですとは言えんやろうなあ・・・

ワイもイッチと一緒でこの2国の戦いには胸躍るけどいかんせん死者がね・・・

41: 2018/01/02(火)20:37:09 ID:aSB
>>37
でもロシア人からしたら大祖国戦争として今でもナチに対する勝利を誇りに思ってるで

44: 2018/01/02(火)20:38:28 ID:3RU
>>41
はぇ~なるほどなあ・・・

40: 2018/01/02(火)20:37:07 ID:7Bh
我々はこの凍てつくような寒さの中で、一歩一歩最終目的に近づいてはいるが、
全部隊は物資の補給困難な状況で苦しんでいる。

燃料が無ければトラックも動かない。
寒さのため、テレスコープ照準が役に立たなくなった。
一個連隊につきおよそ500人ずつが既に凍傷によって失われている。
寒さのため、もはや機関銃は発射不可能となり、
我が方の37mm対戦車砲も、ソ連のT34型戦車に対しては無力なことも分かった。
我が歩兵部隊の戦闘価値もこれで終わりだ。

                         ――ドイツ軍司令官 グーデリアンの回想記より

42: 2018/01/02(火)20:37:41 ID:7Bh
その日は雪がちらついていて、身を切るような寒さだった

蛇が見える・・・生け捕りにされて傷ついた者の、長い長い
蛇だった。くねくねと長いやつ 。

地平線に向かって一列に進んでゆく。どれが先頭なのか見分け
がつかない。

列の後ろの方に、道に倒れて動けなくなったドイツの陸軍中尉
がいた。中尉は狼のような声で泣き叫ぶんだ

パウロ、待ってくれ。ペーター、見捨てないでくれっ。

仲間は肩を竦めて歩いていく・・・ 。一度も振り返らずに。

                                      ――ソ連兵の回想より

43: 2018/01/02(火)20:37:46 ID:ojn
今のロシア人の間じゃスターリン崇拝が復活してるんだってな
「大祖国戦争に勝った」という一点がとても重要らしく、赤いナポレオンを始めとする優秀な人材や数多の国民を殺した罪は帳消しになるらしい
教育って大事だな

44: 2018/01/02(火)20:38:28 ID:3RU
>>43
はぇ~なるほどなあ・・・

45: 2018/01/02(火)20:38:50 ID:7Bh
私はこの目で何千という女や子供の死体が、線路や公道沿いに散らばっているのを見た。
彼らは、ドイツのはげたかどもに殺されたのだ。
女子供の涙が、私の胸の中で煮えくりかえった。
殺人鬼ヒトラーとその一味には、その涙を、奴らの狼の血で償ってもらう。
憎しみに燃えた復讐者は、容赦しない。

                      ロシアの詩人  スルコフ 
                    ――――――――――――
                         「散文詩」より

48: 2018/01/02(火)20:39:22 ID:Fbh
崇拝ってよりも再評価やな
失敗はあったが功績のほうが勝ると

54: 2018/01/02(火)20:42:09 ID:snX
オスマンくんも残っとったら面白かったのになぁ
初めての雪上戦闘で戸惑うオスマン兵見れたかもしれんのに

56: 2018/01/02(火)20:42:47 ID:y6h
>>54
ww1で経験してるゾ

58: 2018/01/02(火)20:44:10 ID:Fbh
>>56
カフカス戦線で冬季攻勢して敵と遭遇する前に10万人の被害出したりね
なお失敗の原因はアルメニア人に押し付け

57: 2018/01/02(火)20:43:47 ID:ojn
美大落ちは西欧に注力して、ソ連方面には攻勢にでないほうが良かったのかね

63: 2018/01/02(火)20:47:18 ID:y6h
>>57
結果論から言うとゲーリングの言う通りにすべきやったけど国防軍を中心に楽観論が強かったからね 仕方ないね

66: 2018/01/02(火)20:48:47 ID:vOq
>>63
そもそもBoBをしくじった時点でイギリスを落とすのは無理です

62: 2018/01/02(火)20:47:16 ID:vOq
話変わるけどバクラチオン作戦の素晴らしさよ

67: 2018/01/02(火)20:49:13 ID:Fbh
>>62
ロシア作成のやつかな?
ようつべにカフカスやら極北戦線のやつ上がってたで
英語やが

68: 2018/01/02(火)20:49:18 ID:ojn
過去の個人的な恨み(それも恨むべきはレーニンなのに)でトハチェフスキーを殺したスターリンマジで嫌い
殺すに至った原因もナチスドイツの謀略にまんまと載せられた結果だし
大祖国戦争に勝った?
別にスターリンじゃなきゃ無理だったとかそういう話でもないだろうが

69: 2018/01/02(火)20:50:14 ID:Fbh
>>68
それも確定な話やないで
トハチェフスキーは何度も失脚と復活を繰り返しとるし

73: 2018/01/02(火)20:53:09 ID:qiu
結局アメリカのレンドリースがあったからソ連は無停止攻撃出来たと思うが

79: 2018/01/02(火)20:56:10 ID:cXx
ロシアかイギリスだけに絞るか変なくにと同盟した
煽りでアメリカと戦争しなければいけたんやないか

80: 2018/01/02(火)20:57:28 ID:aSB
>>79
むしろ近いうちにアメリカと対立するのは目に見えていたから日本と同盟したんやで

ツィンメルマン電報やってた頃と発想は一緒や

88: 2018/01/02(火)21:05:34 ID:4YZ
>>79
ルーズベルトが対独戦やる気満々やねんから、
日本が対米開戦せんでも遅かれ早かれ米軍が参戦するやろ
自軍の潜水艦で沈めてUボートに沈められた事にするとか、
英軍の船団にアメリカ船籍を国籍判らん様に混ぜて沈めさせるとか、
対独参戦の口実を作る方法は有るやろ

82: 2018/01/02(火)20:58:59 ID:wcS
独ソ戦におけるヒトラーもそうだが、スターリンもいらんことして自軍を弱体化させてきたのは否めない
戦前戦中のスターリンは功罪両方あるから判断が難しいね
でも戦後のスターリンは罪が多すぎて擁護できない

83: 2018/01/02(火)20:59:00 ID:qiu
国土を自ら焼き払って撤退する鬼畜ソ連

84: 2018/01/02(火)20:59:49 ID:fzN
>>83
支那カスとは違うねん

86: 2018/01/02(火)21:00:35 ID:fzN
ドイツに裏切られてショックで引きこもるスターリンかわいい

87: 2018/01/02(火)21:01:28 ID:bW8
スターリングラード戦前に60万を数えた住民が終結時点でおよそ9800名にまで激減

よし!59万人は避難したんやな
よかったよかった

89: 2018/01/02(火)21:05:50 ID:qiu
>>87
あるいみ圧政とジェノサイドからは救われたよな。

98: 2018/01/02(火)21:11:28 ID:aSB
ソ連軍資料室とかで読むソ連兵の戦記って地味やけどめっちゃ読み応えあるよな

100: 2018/01/02(火)21:12:41 ID:Fbh
>>98
あれはええサイトやねえ

103: 2018/01/02(火)21:13:56 ID:J6c
>>100
ヴィトなんとかさんのブログも結構ええ勉強になるで

108: 2018/01/02(火)21:15:31 ID:aSB
>>103
そっちは知らんかった
教えてクレメンス

115: 2018/01/02(火)21:22:25 ID:Fbh
>>108
http://ona.blog.so-net.ne.jp
たぶんこれのことかな
ww2関連の書籍の書評してるサイトや

74: 2018/01/02(火)20:53:35 ID:vOq
結局、ヒトラーが爆撃にこだわらずに制空権の確保にこだわれば
ワンチャンあったんやで

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514891992/